Project

手書きタイポ塾開講

6月より手書きタイポ塾を開きます。
かつて無心で文字遊びをする、小さなピカソだったあなたに向けて、
文字を作る楽しさと再会する場を作ります。
手書きタイポは、筆文字・ペン文字・鉛筆文字・篆刻文字・切り文字などなど、
色々な作り方があって、探究を進めていけばどんどん掘っていけます。
AI生成で、今後はあっと言う間に手書き風の文字もできていきます。
その対極に、時間をかけて手と頭を使って、作り上げていく文字があり、
そこには必ず作り手の味やクセや遊び心が滲み出てきますし、
その積み重ねた先には作家性もついていきます。
これからは、比較されない何かが価値となっていき、そうでないものは淘汰されるでしょう。
このタイポ塾の目的は、即効性のあるスキル習得ではなく、
文字遊びの楽しさの深みにはまって、塾生さんそれぞれが唯一のピカソになってもらう事。
そのお手伝いを一緒に楽しんでできれば幸いです。

講師 前崎成一

[内容]
月始めにお題を出しますので、そのお題に合うお手本を探して文字作りをしていただきますが、
取り組まれているロゴなどあれば、その制作(自学)でも構いません。
たくさんのお手本となる書物や、書く道具は用意します。
パソコンも2台準備してますが、ノートパソコンなどの持参は大歓迎です。
紙に書いて作品とするものや、一度スキャンしてパソコンで作るものなど、
魅力的な文字作りができるようサポートしていきます。
出来上がった作品は、HPやSNSに掲載します。(掲載NGの場合は事前にお知らせください)

6月のお題 「羊羹」

[日時]
第2・第4土曜日の月2回 13:00〜18:00
次回は、6月8日と22日です。

[月謝]
大人16,000円(税込)
学生10,000円(税込)

[対象]
デザイナー・クリエイター・文字作りに興味のあるの方

[場所]
福岡書芸院2F 書道教室
福岡県大野城市白木原5-1-27
緊急の連絡先:080-1709-8425(前崎携帯)

[お申し込み]
参加ご希望の方は、ホームページお問い合わせページからお申し込みください。

[講師紹介]
書道家の祖父と父を持ちながら、書道ではなくデザインの道に進むものの、
ロゴデザインを作る上で、たくさん文字を書き、様々な書家の作風や文字書きの深みを知る。
既存フォントをあつかってロゴを作ることはせず、
一から作り上げるか、魅力的な古い文字を見つけトレースして手を加えて作る、
2つの方法を主としてロゴを作るスタイルとなり、多くのロゴデザインを手掛ける。