news

ワークショップのお知らせ

Concept Workshp
もしも、余命10年だとして

時間を意識して、毎日の生活を送っているのか?
人生の締め切りに、描いている夢の実現は間に合うのか?
そもそも、本当にやりたいことはなんなのか?
このようなことを考えて以前ブログを書いていたのですが、
季節も良いので、森の中でのワークショップを企画しました。

電気もガスも水道も電波も通っていない山小屋で
日々の喧騒から距離を置いて本当にやりたいことについて、考えてみませんか?

区切られた時間を意識して今の仕事や生活を見つめることで、
活動の本質や将来の方向性が見えてくるかもしれません。
そんな手がかりをつかめるような、少人数制のワークショップを開催いたします。
興味のある方はぜひお問い合わせください。

〈開催日〉
2019年5月25日(土曜日) 大雨の場合は中止します

〈開催場所〉
佐賀県基山

〈持参いただくもの〉
・筆記用具
・弁当・水筒

〈服装〉
・汚れても良い服と靴

〈定員〉
約8名ほど(2名から開催します)
駐車スペースがあまりないので、お友人との参加歓迎です。
車がない方は、JP基山駅に時間を決めて迎えに行きます。
事前にコンタクトページからお申し込みください。

〈参加費〉
5,000円(税込)

〈集合場所〉
駐車場がない場所ですので、集まった人数によって集合場所を
お知らせいたします。

〈スケジュール〉
10:00 集合-寸時舎到着

10:30 自己紹介を兼ねた発表

12:00 昼食

13:00 コンセプトワークショップ
過去と現在を1枚のシートにまとめて俯瞰する作業

15:00 おやつタイム
そのまま、発表と意見交換

17:00 終了予定

企業の暖簾づくり講座 vol.1

企業の暖簾づくり講座 vol.1
−商品から見つめ直すブランド構築 前編・後編

「ものはつくったけど、思うように売れない」
「いろんな商品をつくったけど、まとまりがなく伝わらない」
「どんな商品を作っていいかを見失っている」
「パッケージデザインをお願いしたいけど、どこに頼んだら良いかわからない」

このようなお悩みには、まずはしっかりと商品を入り口として、づくりから見直されてはいかがでしょうか?
商品のパッケージデザインをかっこ良くすれば売れるとは限りません。
大切なのは、表層ではなく根っこの部分です。
この講座を通して、商品が語り始めるような、気づきのタネを運んでいきます。

開催日時・場所
2019.3.15fri & 4.1mon 19:00>21:00
アソビドコロ寸時(福岡書芸院1F)福岡県大野城市白木原5-1-27

受講料
前編 5,000円・後編 5,000円 税込

内容
前編
● 商品からみるブランディング実例1
● 持ち寄った商品を伝えてみるワークショップ
● 商品コンセプト・パッケージデザイン・販売促進と全体をみる
講座後に30分ほど談話

後編
● 商品からみるブランディング実例2
● 宿題を発表し、意見交換を行うワークショップ
● 講座のまとめ、そして展望を発表
講座後に30分ほど談話

対象
● 事業主の方 ● 商品開発担当の方
● インハウスデザイナーの方 
● ものを作るのが得意で、売るのが苦手な方

持参していただくもの
● 商品(パッケージがあるものは一緒に)
● 写真か資料( 商品が持ち運べなかったり、形でないサービスの場合)

【注意】
商品を通して、企業の暖簾(ブランド)を見つめ直すコンセプトワークなので、
目先の売れるデザインスキルを学ぶといったものではありません。

お申し込み
参加ご希望の方は、お問い合わせページからお申し込みください。
[定員8名>>5名に変更します] 

講師 
前崎成一
クリエイティブディレクター・デザイナー

アイデアという希望の種を運び、芽吹かせ、育つように。
アオバトは、面白い状況を作っていく創造の鳥です。
まだ言葉にならない想いをすくい、コンセプトを立て、
本来あるべき姿をデザインという手段を使って具現化し、
ご縁を結んでいきます。

プロフィール詳細

ウェブサイトが完成しました。

名前をDesign studio SYUから変更することを機に、ウェブサイトを作ることに。
以前お仕事をご一緒した鐘江隆典さんに制作を依頼しました。
アオバトでは、最も力をつけていきたいのがディレクション能力です。
デザインと実装を一人でこなして、素敵なウェブサイトを数多く手がけてある鐘江さんと
タッグを組ませてもらい、自分はディレクションに専念することに。
とは言え、自身のサイトデザインなので、気になるところをチョコチョコと口を挟んでしまい、
本当にディレクターとして客観性を保てたかは疑問が残るのですが、大満足なサイトができました。
自分では思いつかないご提案を色々としていただいたことに、心から感謝します。

アオバトの情報が入る『家』を、こんなに素敵に作っていただいたので、
これから、しっかりと記録を残して、良いご縁を結んでいきたいと思います。

リリースの記念に鐘江さんが動画を作っていただきました。感謝!

追記
以前のウェブサイトDesign studio SYUは、これまでの大切な記憶が沢山詰まっていてお気に入りのサイトなので、
今後も残していきます。過去の実績はこのサイトをご覧ください。